スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪山からの帰還2014-04-28(Mon)

それは今年の1月のことでした。

嫁さんにせがまれて人生初スキーに・・・(私、山口県出身なのでスキーやったことなかった)

ski01.jpg

するとスキーに大ハマり。

3月までほぼ毎週のようにスキーに出かけて、

ski02.jpg

2本目の板(中古だけど)も購入するまでに。

連休も御嶽までスキーと思ってたけど、さすがにあきらめました。

来シーズンはバッチテストに草レース参加だ!と思いつつ、スキーシーズンオフとなりました。



自転車の方はというと

まったく練習せずに伊吹山ヒルクライム(しかも、去年ピーク時にエキスパートにエントリーしてた)に参加し、玉砕。

ぼちぼち練習して、まともに走れるようになったらツールドあいちに復帰します。
スポンサーサイト

くる練2013-12-25(Wed)

先週、先々週は「ながくて練」に参加させてもらいました。


くるくるくるくる回すのが・・・ちょっと楽しくなってきた。


12月14日(日)

距離: 82.22 km
タイム: 3:08:15
平均ペース: 2:17 min/km
平均スピード: 26.2 km/h
高度上昇値: 863 m
平均バイクケイデンス: 93 rpm
最高バイクケイデンス: 176 rpm


12月23日(月)

距離: 91.98 km
タイム: 3:33:14
平均ペース: 2:19 min/km
平均スピード: 25.9 km/h
高度上昇値: 1,247 m
平均バイクケイデンス: 91 rpm
最高バイクケイデンス: 163 rpm

シマウマ男さんから指摘してもらったフォームを修正しつつ、来年に備えていきます!

写真は無し。

coupe de aaca 第二戦2013-11-11(Mon)

クリテリウムは明らかにおよびでない脚質ですが、二之瀬に行く途中に練習と思ってエントリーしてました。

大会概要はこちらをご覧くださいませ。

当日は雨。二之瀬はあきらめクルマで平田まで。

初めてのクリテリウムなのでもちろんC4です。
エントリーは20名以上でしたが、結局参加は10名いかないくらい。

C4は7周回。

みんな様子見でスタート。

(よく読んでないけど)大会概要にアタックせよと書いてあるので、適当にアタック。

1周目は先頭で通過。

2周目、3周目は周回賞がかかっているので、ゴールライン近くで追いついてくるかなぁと思っていたら、追いついてきた。スプリントは勝てないので見送る。

周回中に追いついてきた人と2回のスプリントの様子を見て考えたました。後ろに戻って残り距離が短くなったら、アタックをかければ十分勝機がある。しかし、自分の走り方ではないと思ったので、3周目の周回賞後もアタックを続行。差は一定をキープ。最終周回の2コーナーまでは順調でしたが、3コーナーまでに後ろが追いついてきて、あっさり先行されました。

結果は3位。



結果は残念でしたが、いいトレーニングになったので、また出てみようと思いました。

鈴鹿8時間エンデューロ秋sp トロッフェ・バラッキ2013-11-11(Mon)

アップが遅くなりましたが、参加してきました。

鈴鹿エンデューロの秋はこるなごさんとトロバラに参加。(春は6時間ソロでした)

まず結果から、1時間36分23秒で17位。

フォントを大にして言いたい

こるなごさんゴメンナサイ(゚´Д`゚)゜



甘く見ていました。夏の鈴鹿のときは9分切れるので、1周9分はいけるだろうと。
最近調子のよさを感じていたので、引きずりまわされることはないだろうと。


結果・・・

8割方引き摺りまわしの刑

に処されました。


1周目(8:37.925)
とりあえず大丈夫。風強いな。

2周目(9:23.758)
あっ、ちょっと速いかも。

3周目(9:29.211)
悟る。今日は自分の日ではないと。こるなごさんに「もうこれ以上は無理です」と宣言。

4周目(9:50.333)
ひたすらついていく。それでもなお先行される。

5周目(9:59.601)
こるなごさんの後姿をみながら、以前ツールドあいちで引きずり回されていた頃を思い出す。

6周目~10周目
ひたすら、「速い!」「ペースを落として!」を連呼。


夏とは逆の風にかなり苦戦し、最後までペースがつかめなかったです。

suzukaaki

修行して出直します。

ツール・ド・あいち「池田山」2013-10-29(Tue)

時間がたつのは早いもので、今シーズンのツール・ド・あいちもラスト。
今回は谷汲を基点に池田山方面を走ってきました。

(先日の三河本宮山も出ましたが、前日の笠置山の登山の疲れやハンガーノックでぼろぼろの走りだったので割愛させてください)

コースはこんな感じ

谷汲や池田山周辺は何回か走ったことがあるので、道に迷う可能性は少ないはず。

スタート地点に集合すると常連さんはほぼ全員集合。なんと前の日にブルベを走ってきたK多さんまで。
池田山の手前、霞間ヶ渓までは平坦。ほどほどに先頭交代しつつ、霞間ヶ渓で集団を絞ってみる。
10人くらいで池田山に突入。池田山は4番目に折り返し、下り開始。

ゆっくりスピードで下っていると、ガーミンのマウントが緩いのか傾き出す。いろいろいじっていると、なんとかなりました。
折り返しの霞間ヶ渓はO野さんとこるなごさんと合流。さらに春日のあたりでトムさんとも合流。

国見岳の分岐で単独になり、先頭はN良さんがいるはずと思い、マイペースで追走開始。
ここから2つの峠があるけど、斜度は池田山ほどではないので、気持ちよく峠を登る。
が、N良さんの後姿すら見えず・・・。
日坂峠を過ぎると下り基調。横山ダムもしっかり踏み込んで行く。

ゴール手前にハンガーノック気味になって、止まってあんパンを食べた以外はしっかり最後まで踏めました。

ゴールしてみると・・・なんと一番乗り。
どうやらN良さんは道に迷ったらしい・・・。

ikeday


初めてツール・ド・あいちに参加したときは63番目のゴールでしたが、今回は初の一番乗りでした。レースではないけどやっぱりうれしい。

さぁ、来週はこるなごさんと鈴鹿のトロバラだ!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。