スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

coupe de aaca 第二戦2013-11-11(Mon)

クリテリウムは明らかにおよびでない脚質ですが、二之瀬に行く途中に練習と思ってエントリーしてました。

大会概要はこちらをご覧くださいませ。

当日は雨。二之瀬はあきらめクルマで平田まで。

初めてのクリテリウムなのでもちろんC4です。
エントリーは20名以上でしたが、結局参加は10名いかないくらい。

C4は7周回。

みんな様子見でスタート。

(よく読んでないけど)大会概要にアタックせよと書いてあるので、適当にアタック。

1周目は先頭で通過。

2周目、3周目は周回賞がかかっているので、ゴールライン近くで追いついてくるかなぁと思っていたら、追いついてきた。スプリントは勝てないので見送る。

周回中に追いついてきた人と2回のスプリントの様子を見て考えたました。後ろに戻って残り距離が短くなったら、アタックをかければ十分勝機がある。しかし、自分の走り方ではないと思ったので、3周目の周回賞後もアタックを続行。差は一定をキープ。最終周回の2コーナーまでは順調でしたが、3コーナーまでに後ろが追いついてきて、あっさり先行されました。

結果は3位。



結果は残念でしたが、いいトレーニングになったので、また出てみようと思いました。
スポンサーサイト

鈴鹿8時間エンデューロ秋sp トロッフェ・バラッキ2013-11-11(Mon)

アップが遅くなりましたが、参加してきました。

鈴鹿エンデューロの秋はこるなごさんとトロバラに参加。(春は6時間ソロでした)

まず結果から、1時間36分23秒で17位。

フォントを大にして言いたい

こるなごさんゴメンナサイ(゚´Д`゚)゜



甘く見ていました。夏の鈴鹿のときは9分切れるので、1周9分はいけるだろうと。
最近調子のよさを感じていたので、引きずりまわされることはないだろうと。


結果・・・

8割方引き摺りまわしの刑

に処されました。


1周目(8:37.925)
とりあえず大丈夫。風強いな。

2周目(9:23.758)
あっ、ちょっと速いかも。

3周目(9:29.211)
悟る。今日は自分の日ではないと。こるなごさんに「もうこれ以上は無理です」と宣言。

4周目(9:50.333)
ひたすらついていく。それでもなお先行される。

5周目(9:59.601)
こるなごさんの後姿をみながら、以前ツールドあいちで引きずり回されていた頃を思い出す。

6周目~10周目
ひたすら、「速い!」「ペースを落として!」を連呼。


夏とは逆の風にかなり苦戦し、最後までペースがつかめなかったです。

suzukaaki

修行して出直します。

第30回シマノ鈴鹿ロードレース2013-08-25(Sun)

今年はチームTTと2時間エンデューロに参加してきました。

チームTTはカミハギさんのチームで参加sてい37位。00:26:53.699 トップから2分52秒遅れ。
カミハギのトップチームからは26秒遅れ。こるなごさんのチームから5秒遅れでした。

simakami01
(チームTT前に記念撮影)

ラップタイムは
8:56.678
8:58.727
8:58.294
と3周回ほぼ同じ。1周目は抑えすぎたかもしれません。
2周目の登りで飛ばしすぎて、チームメイトに助けてもらいながらの走行となりました。TTは苦手科目でしたが、なんとか3周走り切りました。

simakami02
(2周目、逃げをうつの図)

2時間エンデューロ(3人)は会社の自転車仲間で出場。昨年の11位から10位以内を目指してましたが、結果は14位。タイムは2:01:19.445でした。
こちらもカミハギさんのチームから8秒遅れ。昨年より大幅にタイムは向上しましたが・・・。
自分の担当した周のラップタイムは
9:20.553
8:55.730
8:52.867
8:44.159
8:53.678
とアウトラップ以外は9分切ることができました。
10以内にはどうしてももう1周必要。1分20秒短縮目指してまた1年頑張りたいと思います。


お祭りムードのシマノ鈴鹿を満喫してきました。チームのみんなに感謝!!
今年は秋も鈴鹿に出るので、また練習していきます。

鈴鹿エンデューロ春SP(6時間ソロ)2013-05-20(Mon)

鈴鹿エンデューロ春SPの6時間ソロに出てきました。
ほんとはチームで参戦したいとこだけど、自分だけ遅いと申し訳ないし、用事ができたときに代走探すのがまた面倒・・・ということで、ソロで6時間走ってきました。

シマノ鈴鹿で何回か走ったことあるので、コースは問題なし。

駐車場について受付に向かうときにボーラのタイヤがパンクするトラブルがあったけど、予備のホイールセットをもてたのですぐ交換。フルクラムの方で走りました。

スタート。

前に位置取って、なるべく着いていくつもりだったけど、さすがに先頭集団に長いあいだいることはできずに、後退。たま~にペースのあう人を見つけてはローテーションして走行を重ねる。

3時間30分後。

補給食・ボトルの補充とトイレタイム。なぜかトイレが混んでおり、計10分ちかくロス。

再スタート。

4時間30分後。3時間の人がいなくなって、ひたすら単独走行。ジェル状のものばかりで補給してたためか、暑さのためか、胃が痛くなる。

徐々にペースも落ちてきつつも、淡々と。

5時間50分。AV30いかないこと悟る。



結果。

31周。143人中27位でした。

ガーミンさんでのログ(休憩時間を含まない)だとAV29.9。こちらも30いきませんでした。
ちょっと予想が甘かった。

エンデューロは3時間くらいがちょうどいいかな。

キングオブヒルクライム富士山2012-09-30(Sun)

ちょっと前の話ですが、バイクナビのキングオブヒルクライム富士山に参加してきました。(更新は10月14日)

「距離26.5km、標高差1800m、平均勾配6.9%の前代未聞の超級ヒルクライム」がうたい文句のこの大会。以前は「表富士登山競争」として別の時期にやってましたが、開催時期が変更になり、距離も変更になりました。

タイムは
1時間50分38秒
という平凡な成績。残念ながらこれが実力です。
U30のクラスで完走91人中34位。総合だと641人中181位でした。

コースは距離は長いが、平均勾配がないので、そこまできつい感じはなかったです。しかし、その分スピードを維持することが求められ、自分にはそれができませんでした。
下りで自転車を預けてバスを使わないといけないのが面倒。

ACAのN良さんもでており、こちらはクラスで5位入賞、総合58位。
さすが。

koh


今年1年自転車一本でやってきましたが、まだまだ納得いかないので、来年も自転車中心でやろうと心に誓った一日でした。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。