スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっそりと御在所岳2011-10-31(Mon)

代休を使って御在所岳に行ってきました。

いつもは大混雑の御在所も、平日だと閑散とした雰囲気。ロープウェイのお客さんは多かったですが、登山客は往復で4、5組しか見かけませんでした。

goza01

しかし天候は微妙。
山頂は雲がかかっています。
でも、紅葉は見ごろ。

goza02

麓はまだまだ、中腹は見ごろでした。
山頂に近づくと・・・

goza03

暗雲たちこめる。
ロープウェイ山頂駅までいくと、眺望ゼロ。
御在所山頂には行かず、山上公園だけで引き返しました。

帰りは裏道で帰りました。(行きは中道)

goza04

麓で温泉に入ってリフレッシュ。
スポンサーサイト

ローラー台2011-10-16(Sun)

気休め程度にローラー台をやっているのですが、心拍計も故障中のためにメニューは適当。

3分思いっきり漕いで、2分レストというのを、その日の持ち時間分回数を重ねています。

doctor

iPhoneのアプリ「Doctors Watch」で計ると、大体160くらい。

早いとこポラール修理ださないと。

あっ、10月30日のツール・ド・あいちは仕事が入ったため、出られなくなってしまいました。

秋の燕岳2011-10-10(Mon)

燕岳(つばくろだけ)に行ってきました。

計画当初は昼出発の山小屋泊の予定でしたが、ヤマレコによると駐車場はもちろん路駐もままならない状態とのこと。
前日松本泊~深夜発~中房温泉~車中仮眠~燕登山(日帰り)というプランにしました。

【10月8日】

伊那で降りて・・・、とんかつ「青い塔」

燕1

にて

カツ丼

カツ丼を食べたり

松本で

松本

そば祭りを見たりしてすごす。

深夜発のため、松本市内の宿で7時就寝。



【10月9日】

深夜1時。松本出発。

暗闇の中、中房温泉に向けてクルマを走らせる。

(写真は下山時ですが・・・)

ごらんの有様

駐車

山ブーム+紅葉+3連休+晴天でこうなっています。
燕岳は縦走の拠点となるため、前日から登っている人も多いみたい。

なんとか有明荘のまえにクルマをとめることができて仮眠。

6時30分。

若干寝坊。登山口はすでに混雑。

登山口

登山開始。

朝日

朝日が昇る。天気は快晴。

今回は相方さんと一緒。山暦は僕よりあるので、コースはすべて任せてあります。

相方

スタスタ進む。

第一ベンチ

第一ベンチ。

第二ベンチ

第二ベンチ。順調に足を進める。

ベンチ後

少し眺望が開けてきた。
第三ベンチをパスして、富士見ベンチの到着。

富士見ベンチ

かすかに富士山が見えます。

富士見眺望

よ~く、目をこらしてみてくださいね。

さらに歩みを進めて

合戦小屋

合戦小屋に到着。

合戦小屋2

真っ青な空。色づく木々。
少し休憩して、また歩きだす。
木の背が低くなってきて、はるか遠くに燕山荘が見てきた。

合戦小屋3

槍ヶ岳まで見渡せます!

槍ヶ岳

登山開始から3時間近くが経過。徐々に燕山荘も近くに見えてきます。

燕山荘1

燕山荘まであと少し。

燕テント

山頂には色とりどりのテントが並ぶ。

燕山荘に到着。

燕看板

山頂は風が強く冷たいです。

燕眺望

き、狐??

狐

山頂にきて元気になったので、休憩なしでそのまま燕山頂まで行きます。

山頂

岩場を進む。

いわば

三角点に到達。

三角点

4時間余りでようやく山頂へたどり着きました。

山頂石

山頂から・・・

山頂から

さて、昼食。
燕山荘を目指して、引き返します。

岩1

岩の隙間から、燕山荘。

岩2

いるか岩??

燕山荘~山頂は1時間くらい。登ってきた体には結構ハード。

燕山荘2

燕山荘に到着。

燕山荘看板

燕山荘でカレーを食べて下山開始。

紅葉

3時間半かけて下山。

有明荘

麓の有明荘で温泉につかって、帰途へ。

そば

信州そばもしっかりいただきました。

久々の山登りのため、筋肉痛・・・。
日帰りは厳しい行程でしたが、天候もよくて気持ちよく登れました。

燕岳

IRONMAN70.3セントレア常滑ジャパンリザルト2011-10-06(Thu)

やっとIRONMAN70.3セントレア常滑ジャパンのリザルトが出ました。

完走861人中・・・175位。(年代別30~34歳 20位)

トータル:5時間38分44秒

スイム:23分16秒(425位)
バイク:3時間7分19秒(171位)
ラン:2時間37秒(223位) ラン10キロ地点59分22秒

やはりスイムは遅い。トータルで適切なペースを保ててたと思います。100位以内だとあと、10数分の短縮が必要。オフシーズンはしっかり走りこんで、底上げを狙っていきます。

探訪あいち(秋の恵那峡と新旅足橋)2011-10-02(Sun)

アイアンマン70.3以降、まともに練習してませんでしたが、(モチベーションの)リハビリを兼ねて、探訪あいちに参加してきました。

今回は「秋の恵那峡と新旅足橋」

企画したぱんたあにさんらしい坂多めのコースです。

メンバーもtokonameさん、kawanishiさん他、なぜかツール・ド・あいちの常連さんが参加。

序盤はアウタートップしばりで練習するtokonameさんとともに、僕もアウタートップで走ったり、片足ペダリングをしたりゆる~い感じで走って大湫宿(おおくてしゅく)に到着。

大湫宿
 
補給食、みたらし団子。

mitarasi

おいしゅうございました。

のんびりとサイクリング。
崩落した箇所を乗り越え・・・

horaku01

恵那峡に到着。

enakyo

景色がきれい。

昼食の時間。・・・が、(大人数のため)待てど待てど出てこない。
ようやく・・・

enamesi

チキンかつ登場。
食後のデザートは・・・蛭川峠。
3キロなので距離はありませんが。平均勾配は10%くらいとのこと。

hirukawa01

でも、みんな笑顔です。

hirukawa02

LPさんもご覧のとおり笑顔。

でもここは・・・。

hirukawa03

熊出没注意!

hirukawa04

く、熊???

昼飯のチキンカツが逆流しそうな登りでした。

さらに

sakaori01

坂折の棚田。
当然、登ります。

終始アップかダウンのみ。

hasi01

新旅足橋までくれば残りは少し。

なかなか走り応えのあるコースでした。

でも調子はいまいち・・・。気合が入らないなぁ・・・。


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。