スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリックトレーニング(その1)2011-08-15(Mon)

トライアスロン雑誌「LUMINA」に載っていた、ブリックトレーニングを実践してみました。

lumina.jpg

ブリックトレーニングとは異なる種目を続けて行うこと。
カミハギACの練習会はだいたいこれです。
細かい負荷やメニューの設定はいろいろありますが、詳しくは買って読んでね(じゃないとすぐ廃刊になるので)

そんなわけで、今日はローラー台を40分程度やったあとにラン。

ローラー台は、トランジション後の不快感を再現すべく重めのギアで回す。昨日の疲れもあり、それだけで倒れそう・・・。

そしてラン。
新調したトレーニング用シューズをためしました。

wave

スポーツ用品店で安かった、ミズノ「ウェーブマーキュリー」。
幅広の足なので、ミズノかアシックスが合ってます。軽くはないけど、トレーニング用なのでこれで十分。

ランで注意したことは「LUMINA」に載ってた、「トライアスロンの走り」。ランニングのみとトライアスロンのランは違うということ。
確かに、カミハギACのK原さんとか見ていると走り方が違う気がする。昨日観察していた、K原さんの走りをイメージ(前傾、足を確実に蹴り出す力強いフォーム)しながら、ランニング。

前半から目いっぱい飛ばしていく。はじめは自分の脚じゃないような、あのトランジション後の感覚でしたが、徐々にランの脚になってきた。

ラスト1キロスパートかけて終了。11キロ。た、倒れそう・・・。

(追記・・・21:34)

午後の部はスイム1キロ。控えめになってしまいました。

「LUMINA」はトレーニング情報が豊富で、いまは亡き「トライアスロンJAPAN」をしっかりと受け継いでいるように思います。
どうでもいい機材情報が多い(それはそれで楽しいのだけど)自転車雑誌より参考になります。
スポンサーサイト

テーマ : トライアスロン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。