スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の燕岳2011-10-10(Mon)

燕岳(つばくろだけ)に行ってきました。

計画当初は昼出発の山小屋泊の予定でしたが、ヤマレコによると駐車場はもちろん路駐もままならない状態とのこと。
前日松本泊~深夜発~中房温泉~車中仮眠~燕登山(日帰り)というプランにしました。

【10月8日】

伊那で降りて・・・、とんかつ「青い塔」

燕1

にて

カツ丼

カツ丼を食べたり

松本で

松本

そば祭りを見たりしてすごす。

深夜発のため、松本市内の宿で7時就寝。



【10月9日】

深夜1時。松本出発。

暗闇の中、中房温泉に向けてクルマを走らせる。

(写真は下山時ですが・・・)

ごらんの有様

駐車

山ブーム+紅葉+3連休+晴天でこうなっています。
燕岳は縦走の拠点となるため、前日から登っている人も多いみたい。

なんとか有明荘のまえにクルマをとめることができて仮眠。

6時30分。

若干寝坊。登山口はすでに混雑。

登山口

登山開始。

朝日

朝日が昇る。天気は快晴。

今回は相方さんと一緒。山暦は僕よりあるので、コースはすべて任せてあります。

相方

スタスタ進む。

第一ベンチ

第一ベンチ。

第二ベンチ

第二ベンチ。順調に足を進める。

ベンチ後

少し眺望が開けてきた。
第三ベンチをパスして、富士見ベンチの到着。

富士見ベンチ

かすかに富士山が見えます。

富士見眺望

よ~く、目をこらしてみてくださいね。

さらに歩みを進めて

合戦小屋

合戦小屋に到着。

合戦小屋2

真っ青な空。色づく木々。
少し休憩して、また歩きだす。
木の背が低くなってきて、はるか遠くに燕山荘が見てきた。

合戦小屋3

槍ヶ岳まで見渡せます!

槍ヶ岳

登山開始から3時間近くが経過。徐々に燕山荘も近くに見えてきます。

燕山荘1

燕山荘まであと少し。

燕テント

山頂には色とりどりのテントが並ぶ。

燕山荘に到着。

燕看板

山頂は風が強く冷たいです。

燕眺望

き、狐??

狐

山頂にきて元気になったので、休憩なしでそのまま燕山頂まで行きます。

山頂

岩場を進む。

いわば

三角点に到達。

三角点

4時間余りでようやく山頂へたどり着きました。

山頂石

山頂から・・・

山頂から

さて、昼食。
燕山荘を目指して、引き返します。

岩1

岩の隙間から、燕山荘。

岩2

いるか岩??

燕山荘~山頂は1時間くらい。登ってきた体には結構ハード。

燕山荘2

燕山荘に到着。

燕山荘看板

燕山荘でカレーを食べて下山開始。

紅葉

3時間半かけて下山。

有明荘

麓の有明荘で温泉につかって、帰途へ。

そば

信州そばもしっかりいただきました。

久々の山登りのため、筋肉痛・・・。
日帰りは厳しい行程でしたが、天候もよくて気持ちよく登れました。

燕岳
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

おぉ 燕岳ですか!

色々面白い岩があるんですね~

うらやましいなー

天気も良くてサイコーでしたね!

>ラッセルマシーンさん

いや~、天気は最高でした!

燕山荘は高い評価があるところなので、山小屋泊で縦走なんてしてみたいです。

松本ですか!

松本城行ってきたんですか!
松本は私のお膝元(実家)ですよ~(^-^)

天気が良くて良かったですねヾ(@゜▽゜@)ノ
標高や装備からして結構寒そう^^;

No title

山で修行してきましたね
俺も行きたい・・・・
けど・・・雨は絶対いや!!(笑)

>テラッシーさん

松本城でそば祭りをやっていましたよ。
有名なんですか?

自然が多くて良いところですね。

山頂付近は風が強くて寒かったですよ。

>tokonameさん

普段使わない筋肉を使うので、2日間くらい筋肉痛でした。

晴れだと楽しいですよね。
雨だと眺望がなくで面白くないです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。